西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Annonce/Décembre
at 2017-11-29 16:07
Annonce
at 2017-09-25 11:49
Omelettes cres..
at 2017-08-09 13:12
Pommes paille
at 2017-08-03 11:07
Gâteau de riz ..
at 2017-08-01 15:33
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

Risotto aux volvaires

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️

フクロタケのリゾット(6人分)
フクロタケ 1.5缶
ブラウンライス 350g
玉ねぎ 1個 みじん切り
にんにく 2片 みじん切り
赤ピーマン 1個 薄切り
コーン 大さじ2
マルサラ酒かポルト酒 カップ1
ビーフブイヨン 1/2ℓ
バター 70g
パルメザンチーズ 100g
塩、こしょう
*フクロタケはありふれたキノコで、経験豊富なキノコ研究家はこのおいしいキノコを採集しない。食用のテングダケの仲間である。高級食材店の外国製品売り場に、中国人が栽培した品質のよいものを缶詰にしたものが売られている。
①キノコを半分に割る。そうすると、繁殖器官であるカサ裏のヒダを守るために自然が作った見事な構造がわかるだろう。
②バター50gを両手鍋に溶かし、中火で玉ねぎ、にんにく、赤ピーマン、コーンを炒める。
③お米を加えて塩、コショウし、お酒を加える。蒸発したらキノコを缶汁ごと加える。ブイヨンを1カップずつ蒸発させながら加える。
④20分したら、残りのバターとチーズを加えて味を調え、すぐにいただく。
b0273836_14335825.jpg
フクロタケとは、あのトムヤンクンに入っているキノコですね。生物学的な考察まで書かれていて、ぜひともフクロタケでリゾットを作りたいところですが、マッシュルームにしました。お米も白米です。赤ピーマンがなかったので、ブロッコリーで作りました。クタクタのブロッコリーもまた乙なものです。バターとチーズはかなり控えめにしましたが、イタリアンの懐の深さのおかげで多少のことはカバーしてくれます。息子が気に入ってくれました。
『365 JOURS DE CUISINE』7 janvierー誤訳の恐れあり〼

♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2016-01-14 14:48 | レシピ