西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Coquillettes à..
at 2017-06-20 19:53
Crème caramel ..
at 2017-06-13 14:11
Tourte au céle..
at 2017-06-06 13:54
Rôti de porc a..
at 2017-05-29 11:49
Soupe aux deux..
at 2017-05-26 14:53
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

Soupe au lièvre

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
26日(火)ゆったりヨガクラス 
29日(金)お休み

『365 JOURS DE CUISINE』14 janvierー誤訳の恐れあり〼
☆野ウサギのスープ
野ウサギ 半身
白ワイン(辛口) 1カップ
ブランデー(プラムなど) 1カップ
人参 小5本(輪切り)
玉ねぎ 3個(輪切り)
ビーフブイヨン 2個
ブーケガルニ 1束
生のハーブ(パセリ、エストラゴン、シブレット、セルフィーユ、バジルなど)1束
カトルエピス(オールスパイス) 2つまみ
塩、胡椒
①肉屋で野ウサギの半身をもとめる。(ジビエの季節や一羽まるごと手に入れば別の料理のために背肉を残しておく。)レバーをとっておく。
②白ワインとブランデーに2時間漬ける。シチュー鍋に肉とマリネ液を入れ、熱湯をかぶるくらい(約2ℓ)加える。
③残りの材料を全て加えて蓋をし、弱火で3時間50分コトコト煮る。
④ウサギのレバーをミキサーにかけて、煮汁少々で溶いておく。
⑤ウサギの煮汁を漉す。煮汁を完全に絞り取るために、しっかり押し付けながら漉し器を通す。鍋に戻し入れ、④を混ぜる。味を調えて、さらに10分煮る。
⑥ニンニクをこすりつけたクルトンの上に熱々のスープを注ぐ。
言うまでもないが、この類稀れな繊細さをもつスープには新鮮な野ウサギを使うのが不可欠である。
*フランスでウサギさんが半身の状態で普通に肉屋のケースに横たわっているのを初めて見た時は軽い衝撃を受けました。一度お店でいただいた記憶がありますが、あっさりしたお味でした。言うまでもなく、今回も試作はなしでございます。

♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2016-04-25 09:57 | レシピ