西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Omelettes cres..
at 2017-08-09 13:12
Pommes paille
at 2017-08-03 11:07
Gâteau de riz ..
at 2017-08-01 15:33
Croquettes d'o..
at 2017-07-23 05:52
Rognon de veau..
at 2017-07-13 14:49
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
タグ
画像一覧

Aigo boulido

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。

♪カフェ 火〜金(祝日除く)12:00~15:00
ランチは前日までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

『365 JOURS DE CUISINE』26 janvierー誤訳の恐れあり〼
☆ガーリックスープ(8人分)
水 2ℓ
にんにく 12片
セージ 4枝
ローリエ 1枚
卵黄 4個
トーストしたパンドカンパーニュ 8枚
塩、こしょう
①深鍋にお湯を沸かし、にんにく、セージ、ローリエを加える。塩、こしょうして10分煮る。
②セージとローリエを取り出す。ブイヨンに卵黄でとろみをつける。
③パンを各自のスープ皿に入れてすぐに提供する。
素晴らしく繊細かつ素朴な修道士のレシピ。

*シンプル過ぎるこのスープを作ろうか、作るまいか迷い、1/4量で試作してみたところ、まさに最後の1行で述べている通りのしみじみ優しい味のスープでした。疲れたり、風邪を引いた時に飲んだら元気になりそうです。これは修道士のレシピですが、日本の僧はお米だけのお粥を食べて修行し、行き着く境地は「無」というのも納得。このレシピをシンプル過ぎて尻込みしているようではまだまだ修行が足りません。

[PR]
by mamemamecafe | 2016-10-19 08:11 | レシピ