西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Annonce/Décembre
at 2017-11-29 16:07
Annonce
at 2017-09-25 11:49
Omelettes cres..
at 2017-08-09 13:12
Pommes paille
at 2017-08-03 11:07
Gâteau de riz ..
at 2017-08-01 15:33
以前の記事
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

Boeuf à la sarladaise

☆講座のお知らせ☆
・リトミック&ベビーマッサージ(haha no te) 4/27, 5/11(木)
・ベビーサイン体験講座(大西友子)4/28(金)
・あみものワークショップ(ひつじ工房HANKO)5/26(金)
・アイシングクッキーワークショップ(tsukie ookie) 4/25(火)
・わらべうた(坂野知恵)5/10(水)
いずれも午前中の開催です。詳細はカレンダーをご覧ください。

♪カフェ 火〜金(祝日除く)12:00~15:00
ランチは前日までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

『365 JOURS DE CUISINE』7 févrierより翻訳
☆Sarladaise*風牛肉(4人分) *ドルドーニュ地方
牛ヒレ肉 1kg
豚脂 小12個
白ワイン 1カップ
トリュフ 2個
フォワグラ 100g
トースト 4枚
塩、こしょう
ペリグーソース
①牛肉に豚脂とトリュフのスライスを刺しこむ。トリュフがなければマッシュルームで代用する。
②オーブン皿に白ワインを注ぎ、塩コショウを振り、牛肉をのせる。
③余熱した270度のオーブンに入れ、時々肉汁をかけながら20分ほど火を通す。
④トーストしたパンにフォワグラを塗る。
⑤温めた皿に牛肉をのせ、フォワグラのタルティーヌで飾り、ペリグーソースをかける。

*ペリグーソースとは牛肉のだしにマディラ酒やトリュフを加えたソース。トリュフにフォワグラと豪華ながら素朴な料理のようです。牛肉の調理法のバリエーションと豪快さは牛を食べ続けてきた民族ならでは。

[PR]
by mamemamecafe | 2017-04-24 11:08 | レシピ