西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Croûte à l'oeuf
at 2017-06-27 14:54
Coquillettes à..
at 2017-06-20 19:53
Crème caramel ..
at 2017-06-13 14:11
Tourte au céle..
at 2017-06-06 13:54
Rôti de porc a..
at 2017-05-29 11:49
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

2017年 02月 02日 ( 1 )

Oeufs poule aux aromates

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。

♪カフェ 火〜金(祝日除く)12:00~15:00
ランチは前日までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

『365 JOURS DE CUISINE』2 fevrierよりー誤訳の恐れあり〼
☆香味ディップのせ半熟卵(2人分)
卵 6個(少食の人は4個)
ピーマン 1個
トマト 1個
ズッキーニ 1本
シブレット 1〜2本
レモン 1個
サフラン 2つまみ
カイエンヌペッパー ひとつまみ
グリーンペッパー ひとつまみ
生クリーム 100g
オリーブオイル
Oeuf pouleとは半熟卵のことで、おしゃれな軽い料理が多い。このレシピはその中でも非常に簡単で昔ながらの一品であるが、意外性があり、洗練された前菜である。
①卵を香りづけする3種類のディップを用意する。
・ピーマン:赤ピーマンとトマトの皮をむき、種をとり、小さい角切りにする。フライパンにオリーブオイルを熱して炒め、色づく前にボウルにとる。冷めたら生クリーム30gとともにミキサーいかける。
・ズッキーニ:ズッキーニと、もしあればその花も小さい角切りにする。オリーブオイルでピーマンと同様に炒める。柔らかくなったら生クリーム30g、シブレットのみじん切り、グリーンペッパーとともにミキサーにかける。
・サフラン:生クリーム40g、レモン汁1/2個分、レモン皮のすりおろし、サフランを一緒に泡立てる。
②半熟卵を作る。
③①のディップを卵にのせ、バターを塗った細長いパンを添える。

*この時期、ピーマンもズッキーニもなく、かといってサフランは高級すぎて手が出ず、生クリームにレモン汁を加えてディップにしましたが、酸味が強すぎて卵に合わないと思いました。卵にはやっぱりマヨネーズでしょう。サフランが実家の畑の片隅にひっそり咲いていたのを思い出し、さりげなく普通にあった花がどうしてあんなに高級食材なのか不思議です。

[PR]
by mamemamecafe | 2017-02-02 18:26 | レシピ