西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Omelettes cres..
at 2017-08-09 13:12
Pommes paille
at 2017-08-03 11:07
Gâteau de riz ..
at 2017-08-01 15:33
Croquettes d'o..
at 2017-07-23 05:52
Rognon de veau..
at 2017-07-13 14:49
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:未分類( 4 )

Soupe aux deux crabes

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。

☆講座のお知らせ☆
・リトミック&ベビーマッサージ(haha no te) 6/1,15,22,29(木)
・あみものワークショップ(ひつじ工房HANKO)6/20(火)
・わらべうた(坂野知恵)6/7(水)
いずれも午前中の開催です。詳細はカレンダーをご覧ください。

♪カフェ 火〜金(祝日除く)12:00~15:00
ランチは前日までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

『365 JOURS DE CUISINE』10 févrierより翻訳
☆2種のカニのスープ(6人分)
水 ⒉ℓ
ワタリガニ 1kg
イチョウガニ 大1匹
トマト 4個
にんにく 4片
エシャロット 4本
生クリーム 200ml
パセリ 1枝
サフラン、塩、カイエンヌペッパー
①クスクス用の鍋に水を注ぎ、ワタリガニ、4つ切りにしたトマト、粗みじん切りにしたにんにくとエシャロットを加え、一煮立ちさせる。
②上にザルをのせて、中にイチョウガニを置く。蓋をして20分、蓋を取って5分火を通す。
③煮汁とワタリガニを漉し器にかける。イチョウガニの殻を取り、身とクリーム状の部分も加える。
④生クリーム、塩、カイエンヌペッパーを振り、5分煮る。
⑤食卓に出す時にパセリとサフランをふりかける。熱々を召し上がれ。

*蟹缶で作りました。そこそこ美味しい。本物のカニで作ったら100倍美味しいだろうと思う。カニのトマトクリームパスタに一時期はまっていましたが、カニはいつの時代もごちそうです。

[PR]
by mamemamecafe | 2017-05-26 14:53

Pommes au four farcies au saumon

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。
7月16日〜9月5日まで夏休みとさせていただきます。

『365 JOURS DE CUISINE』22 janvierー誤訳の恐れあり〼
☆焼きじゃがいものサーモンファルシ(4人分)
じゃがいも 8個
スモークサーモン1切れ
イクラ 50g
生クリーム 200g
レモン汁 1/2個分
こしょう 
シブレット 2本
①じゃがいもを詰め物ができるように2つ割にし、上面に十字の切り込みを入れる。切り口を合わせて1個ずつアルミホイルで包む。210℃のオーブンで40分焼く。
②その間に、生クリーム、レモン汁、スモークサーモン、こしょうをミキサーにかけてムース状にする。
③じゃがいもに火が通ったら、くぼみを作って②のムースを詰める。
④シブレットのみじん切りとイクラを散らす。
⑤出来立てを召し上がれ。
このファルシはそれだけで前菜としても楽しめるが、クールブイヨンを使った魚料理やマスやサケのメイン料理の素晴らしい付け合わせになる。

*ジャガイモは懐が深く、どんな料理にしてもとんでもないことにはならない安心食材の一つです。酸味の効いたムースがよく合います。省略したイクラちゃんからの連想で、サザエさんに出てくるイクラちゃん一家と磯野家が一体どういう関係なのか、番組を見ているだけでは理解できず、長い間何となくどうでもいい謎だったのですが、この度、判明しました。ネットのおかげで何でも簡単にわかってしまう。

[PR]
by mamemamecafe | 2016-08-28 12:48

Ris de veau à l'orange

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。
7月16日〜9月5日まで夏休みとさせていただきます。

『365 JOURS DE CUISINE』22 janvierー誤訳の恐れあり〼
☆リドヴォーのオレンジ風味
リドヴォー(子牛の胸腺肉) 2塊
バター 30g
オレンジの絞り汁 1個分
ヴェルモット酒 大さじ1
コワントロー 少々
オレンジ 1個
金柑 12個
生クリーム 70g
塩、白こしょう、生姜のすりおろし
①両手鍋にバターを入れ、弱火で溶かし、リドヴォーを加える。塩、こしょう、生姜をふって、時々混ぜながら10分間焼く。
②オレンジ果汁、ヴェルモット酒、コワントローを加え、5分ほど煮詰め、蓋をして5分煮る。
③金柑はそのまま、オレンジは皮をむいて4等分し、②に加える。
④生クリームを加え、塩、こしょう、生姜で味を調え、さらに5分煮詰める。
⑤リドヴォーをスライスし、オレンジと金柑で飾り、オレンジ風味の軽いクリームソースをかける。
*リドヴォーとは何ぞや、とネットで検索してみると色々出てきますが、はなから作る気もなく。しかし、金柑を使うとは斬新。鶏肉でトライしてもいいかもしれませんが、真夏に金柑もないし、危険な賭けでもあるので今回の試作はなしとします。

[PR]
by mamemamecafe | 2016-08-21 16:34

Quiche lorraine

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。
7月16日〜9月5日まで夏休みとさせていただきます。

『365 JOURS DE CUISINE』21 janvierー誤訳の恐れあり〼
☆キッシュロレーヌ(4人分)
パートブリゼ 150g
ベーコンスライス4枚または角切り100g
グリュイエールチーズ 120g
卵 3個
牛乳 100cc
生クリーム 200cc
小麦粉 小さじ1
塩、こしょう、ナツメグ
①パートブリゼをのばして、粉をはたいた型に敷く。ピケして重石をのせ、180℃で8〜10分空焼きする。
②ベーコンをオリーブ油で炒め、生地に均等に置く。チーズをのせる。
③牛乳、生クリーム、卵、塩、こしょう、ナツメグをなめらかになるまで混ぜる。
④型に流して180℃〜210℃で20〜25分焼く。
*キッシュに一時期はまっていました。その時期にフランスにいたら大変なことになっていたでしょう。材料のどれをとっても高カロリーですから。一口目は感動的においしいのですが、年齢と気候ですっかり淡白志向の昨今では3口ほどで充分なり。

[PR]
by mamemamecafe | 2016-07-31 14:20