西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Omelettes cres..
at 2017-08-09 13:12
Pommes paille
at 2017-08-03 11:07
Gâteau de riz ..
at 2017-08-01 15:33
Croquettes d'o..
at 2017-07-23 05:52
Rognon de veau..
at 2017-07-13 14:49
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

カテゴリ:ブログ( 133 )

看病

息子は一進一退で、高くはないが熱が上がったり下がったり。
普段から食事、睡眠、運動、このどれもが不足した状態なので、
病気にもなりやすいし、長引くのではと推測している。

娘は躁鬱が激しい。タミフルのせいか?
おしり周辺が不快らしく、「うんちくさい」「ちっち痛い」を
何度も繰り返す。ほとんどつきっきりでおしりをマッサージする。
薬を飲ませるのも一苦労だ。
何に混ぜても雰囲気でわかるのか、嫌がるので、
最後は泣き叫ぶ娘の口に無理矢理押し込む形になる。

二人の年齢差がせめてもの救いだった。
息子はもう一人で留守番が出来るし、一人で寝ていることもできる。
二人とも常に手がかかる状態だったら今頃心身ともに限界だったろう。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-04 15:03 | ブログ

とんだひな祭り

朝は元気があった娘も、時間を追ってぐったりしてきた。
病院に電話をすると、タミフルを処方すると言う。
何となく言い方が気になり、別の先生の意見も聞き、
その先生は休診なので、最初の病院に行くことにする。

抱っこしていると落ち着くようなので、抱っこひもで出かける。
やや、お金が微妙にない。仕方ない、バスで行くことにする。

バスの中、父から電話がある。娘のことを伝えると、
「早く寝れば病気しない」ともっともなことを言う。
「オレはこの冬まだ一度も風邪引いてない」とも。
この元気な父のおかげで安心してパリにいることができる。

ドクターは先日息子を診た時とは別人のように、
娘に対しては、なぜかメロメロな感じなのだった。

帰りのバスは乗り換えで10分以上待つことがわかり、
途中まで歩いたのだが力つき、歩いて5分のところを
タクシーに乗ってしまった。

息子の友達のお母さんが買物をしてくれて、本当に有難かった。
ひな祭りなので、ひなあられをお願いしたのだが、
ピエールエルメのマカロンを5個ぐらい買える値段だった。
ひな祭りらしいことはそれだけ。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-03 15:03 | ブログ

感染

息子は熱が下がり、少し楽になったようだ。
話をする気力があるかどうかが一つの目安。
起きている時間は、マンガを読む元気も出て来た。

天気もいいので、娘と二人で敷地内の公園に行く。
寒い、と娘が言うのですぐに引き上げる。
あとはパンを買いに行ったぐらいで、長い一日。
三人三様に退屈している。

娘が咳をし始めた、嫌な予感がする。
夕方、熱を測ると38度を超えている。
心配が現実になり、かえって気持ちが定まった。
次は夫か、自分か、それとも逃げ切れるか。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-02 16:03 | ブログ

インフルエンザ

息子は朝になっても熱が下がらない。
病院に行く必要がある、と判断し、
まずは家近くの日本語通訳がつくドクターに電話。
日本人スタッフはまだ来ておらず、携帯番号を教えてもらう。
フランス語で番号を聞き取るのが一苦労だった。
そこは午後遅くにならないと看てもらえない。
次は日本語ができるドクターに電話。こちらも同じ。
仕方ない、遠いけど日本人ドクターのいる病院に電話。
すぐに行けることになったが、移動手段はどうする?
とても歩ける状態ではないのでタクシーを呼ばなければ。
やったことないけど、電話帳で調べてかけたら、すぐに来てくれた。
娘はシッター先に行き、夫が出勤を遅らせてくれたおかげで出来た。

検査の結果、インフルエンザにかかっていた。やっぱり。
解熱剤とタミフルを処方される。ここでまた迷う。
タミフル、大丈夫か?医師の説明を聞いて、飲ませることにする。

家に帰って、今度は薬局に行く。
タミフルは午後にならないと届かない、と言われる。
処方箋に何か問題があるらしく、やたらと時間がかかる。
娘をシッター先に迎えに行ってから、再度出直す。

その間に、あちこちへ予定のキャンセルの電話やメールをし、
フランス語のレッスンはキャンセルになったが、
随分と実地で使えたからよしとしよう。

息子は虚ろな目をしてぐったりとしている。
その目を覗き込んでいると、本当に怖くなってくる。
私はそばでバタバタしながら祈るしかできない。
しばらく世間から隔離された生活も覚悟しなければ。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-01 15:03 | ブログ

高熱

日曜日の夕方、息子がした咳の音一つで、
あ、風邪引いたな、とピンと来た。
今朝、熱を測ったら微熱があるので学校を休ませる。
日中どんどん上がって38度後半の状態が続く。
息子は過去に2度、高熱でひきつけをおこしているので要注意。
フランスで買った解熱剤を飲ませようかと思うが、
説明がフランス語なので、まずは解読から。
ドロドロのピンク色の液体を見て、息子は拒否。
私もちょっと怖かったので、免疫力に戦ってもらうことにする。
日本語が通じる病院はここからは遠いので、
今、動かすのはかえってよくない、と思いつつ、
一人で看病するのは何とも心もとない。
早くよくなって欲しい。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-02-28 14:02 | ブログ

Salon de l'agriculture

農業見本市、とでもいうのでしょうか。
フランスは農業国だと実感できる、子供が楽しめる、
という話を聞いて、家族で出かけてみる。

まずは羊、牛、豚などの動物のパビリオンへ。
どの動物もひたすら干し草を食んでいるか寝ている。
つぶらな悲しげな目をした平和な動物たちばかりだ。
彼らの毛を刈り、皮を剥ぎ、肉から何から食べ尽くす、
人間の業の深さを思い、動物たちに謝りたい気分になる。

その後は地方名産品のパビリオンへ。
広くて人は多いし、とても回りきれない。
お昼はサンドイッチとワイン。夫はフォワグラのサラダ。
予想はしていたけど、広くて人が多い場所は苦手だと確認して帰る。

動物たちの行く末を思って胸を痛めたその日の夕食に、
豚肉とほうれん草の鍋を平気で食べている
自分の神経の太さが不思議であった。

b0273836_154131100.jpg
b0273836_15413292.jpg
b0273836_1541324.jpg

中:息子の空手着を買った。
右:物産展で買ったチーズケーキ、上は真っ黒に焦げている。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-02-26 15:02 | ブログ

カレー

息子のお友達のお家に遊びに行く。息子らは学校。
小学校の近くでパリ郊外なのでRERという電車で。
この電車、本数が少なく、行き先もわかりづらく、
乗る時はちょっと緊張する。

日仏家庭で小2から0歳まで4人の子供がいる。
多忙な中をカレーを作ってくれた。
ルーから手作りというカレーはさらっとしてとてもおいしかった。
子だくさん、大変そうだが楽しそうでもある。
あっという間に時間は過ぎ、また電車に乗って帰る。

息子も前にそのカレーをごちそうになったことがある。
ウチでも作ってみようかな、と提案すると却下された。
サラサラより、ドロドロのカレーが好きだって。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-02-25 15:02 | ブログ

むすんでひらいて

リトミックのグループレッスン。
娘はじーっと見て聞いて覚えている。
家では「むすんでひらいて」を高速で歌えるのに、
外では一言も歌わないし、踊らない。
しっかりと爪を隠しているのだ。

帰りに花屋さんに寄って、白いバラを買う。
娘を見て、お菓子をくれたのはうれしいのだが、
それは真っ赤っかな砂糖の固まりのようなもの。
娘はまだわからないので見つからないようにする。
息子は食育の甲斐あって?、こういうのは欲しがらない。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-02-24 13:02 | ブログ

おおざっぱな人たち

2週間ぶりのヨガ。
4人のうち二人がフランス人と結婚している。
フランスの銀行の対応のひどさの話が出る。
100回同じことをお願いしてもやってもらえないそうだ。
フランス人はお風呂に入らないとか歯磨きしないという話も。
清潔好きの日本人からすると驚きの事実だ。

そういえば昨日、アパートの下に住むおじいさんが
娘に自分の食べかけのバナナを食べさせようとするのには参った。
娘がかたくなに口を開けなかったのは正解。

アップルタルトを試作。とてもおいしくできた。
b0273836_15413128.jpg

[PR]
by mamemamecafe | 2011-02-23 14:02 | ブログ

ポエム

日一日と夜明けが早くなり、日が長くなる。
春が近いことが感じられてうれしい。

今日はフランス語。
フランス人はよく詩を覚えているという。
先生から渡された一編の詩を声に出して読んでみると、
なるほど、読みやすく、韻の響きが耳に心地よい。
何度も諳んじてみたくなる。

カルフールの注文やメールに手間取り、
パソコンの前にかじりついているうちにお迎えの時間。
この時間をもっと有効に使いたいのだが、それが難しい。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-02-22 15:02 | ブログ