西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Coquillettes à..
at 2017-06-20 19:53
Crème caramel ..
at 2017-06-13 14:11
Tourte au céle..
at 2017-06-06 13:54
Rôti de porc a..
at 2017-05-29 11:49
Soupe aux deux..
at 2017-05-26 14:53
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アパルトマン

今住んでいるアパートは比較的新しいらしい。
古い物件は築100年以上の建物なので新しいと言っても古い。
家具付きだったのですぐに普通の生活が送れたのは助かった。
けれど、何せすべて借り物なので何かと気を使う。
こちらの生活様式というものがわかって興味深い。
まずは当然のことながら、部屋でも靴をはく人たちなので、
玄関の三和土のような部分がなく、靴の置き場所があやふやになる。
靴をしまう場所もないので、玄関周辺が大混乱となる。
トイレに手洗いがない。用を足した後、手を洗う習慣がない?
キッチン、バスルーム、トイレ、どこにも換気扇がない。
網戸がない。けれど特に困らない。窓が大きいので開け放つと気持ちがいい。
冷房なし、セントラルヒーティングなので、消し忘れの心配なし。
前から置いてあるラグなどは、前の住人が靴で踏んでいたと思うと
気持ちが悪いが、あまり考えないようにする。
キッチンに洗濯機があるのはなかなか効率的。
日本の部屋は狭いなあ、と思う。だけどあの清潔感はすばらしい。
[PR]
by mamemamecafe | 2010-05-29 03:05 | ブログ

ロンドン

週末に2泊3日でロンドンに行ってきました。
出発の朝、娘が何となく熱い、と思ったら熱が出ていました。
しかし、強引に連れて行ってしまいました。
まだベビーカーで大人しくしてくれる年齢だったので、
それほどひどいことにならずに帰って来れましたが、
もう少し大きかったら無理だったろうなあ。
とは言うものの、帰ってから2日間ほとんど寝ています。
言葉が出ない赤ちゃんに無理をさせて、と今更反省。

ロンドンは、パリに比べると整然としている印象です。
道路もきれい。英語なので何となくわかる。
イギリスの方が暮らしやすいかもしれません。
フランスも好きなんだけど、毒のある友人みたいな存在。
イギリスは正しい友人とでも言いましょうか。
ロンドン在住の食にこだわる友人一家にお世話になったので、
食を堪能してきました。
今回の旅行で我が家の旅のポイントが明らかになりました。
バカンス計画は再度練り直しということになりそうです。
[PR]
by mamemamecafe | 2010-05-26 21:05 | ブログ

バカンス

1年半の滞在予定です、とこちらで言うと、
必ず、短い!計画的にあちこち出かけないと、と言われます。
インドア派のわが家にとってはプレッシャーです。
バカンスもそろそろ計画しなければ。遅いぐらいだそうです。
長期の休みに慣れていない私たち。
イタリアに行こうと思っていましたが、
ちょっとラテンの人たちに疲れてきたので、
北欧の森の方に行って癒されてこようかと。
家の中に、赤ん坊、インドア派、ちょいアウトドア派、うるさ型と
おりますので、意見がまとまりますかどうか。
[PR]
by mamemamecafe | 2010-05-16 00:05 | ブログ

子育て事情

フランスは子育てがしやすいと聞いています。
そうかもしれません。
現地の事情はまだよくわかりませんが、
日本人社会ではいくつか子供を預ける選択肢があって、
娘を託児所に預けてみることにしました。
同じ託児所内でフランス語やヨガのレッスンが受けられるのが魅力です。
駐在の奥様方の多くは子供が学校や幼稚園に行っている間、習い事をしています。

息子の小学校はバスで片道40分かかるところにあります。遠いです。
先日、保護者面談があり、娘を連れて行くのは大変なので
ベビーシッターさんに来てもらいました。
一人で出かけられることの身軽さに自分でも驚きました。
パリの街はバリアだらけです。
メトロの駅にはほとんどエレベーターがありません。
建物に階段や段差が至る所にあります。
ベビーカーで出かけるのは案外大変なのです。
しかし、運が良ければ若い男性がベビーカーを運んでくれます。
それもさりげなくスマートで慣れたふうで素敵なのです。
[PR]
by mamemamecafe | 2010-05-09 04:05 | ブログ