<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

過労

朝から調子が悪いと思っていたら熱が出て来た。
こんな時に限って、夫は朝から出かけている。
午後も息子を連れてラグビーの試合を見に行ってしまった。
元気一杯の娘と取り残された私。
悪寒と節々の痛みで横になりたいが、娘が許してくれない。
水が飲みたい、水をこぼした、着替える、おっぱい飲みたい、ウンチが出た、
娘の普段なら何でもない要求が、いちいちしんどい。
こんなに時間が経つのが遅く感じられたのは、
フランスに来る飛行機の中以来だった。
こんな時に出かけるなんてひどいじゃないか、
でも自分もそうしたかもしれない。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-26 14:03 | ブログ

ブテイユ

娘はお腹の風邪で不機嫌。
神経質な主人に仕えているような気分だ。
娘の質問に期待された正しい答えをしないと、
ヒステリックに喚かれて大変なことになる。
息子も絶妙に娘の神経を逆なでして逆鱗に触れている。

アパートのゴミ置き場に空き瓶を持って行ったところが、
一つ袋から落ちて割れ、散乱してしまった。
管理人に言わなければならないが、とっさにフランス語が出て来ない。
「ブテイユ、ブテイユ」と繰り返し、ゴミ置き場を指差し、
意味不明なジェスチャーにも関わらず、管理人さんは理解してくれた。
情けなや、フランス語学習の成果なし。

我が家の画伯は今日は画用紙が必要と仰るので、
文房具屋で一枚、買って来た。
すばらしいお小遣いの使い道だ。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-23 16:03 | ブログ

春休み

友人のお子さんが通う幼稚園で、
被災地の方への募金を集めるためのバザーがある。
部外者なので買うことはできないが出品はできると聞き、
クッキーを焼いて届けることにした。
こんな時に限ってあんまりうまく焼けなかった。

息子は今、絵にはまっているので色鉛筆が買いたいと言う。
春休みに入って暇にしている画伯につきそって買いに行く。
24色入りのが欲しいと言うが、必要な色をバラで買う方向へ説得する。
自分のお小遣いで買うので慎重に考えて、欲しい色を選ぶ。
なぜかお店の人が1ユーロおまけしてくれて、満足な息子。

娘は「ごめんね」という言葉を覚えて、
ちょっと叱ったりするとすぐに、「ごめんね」と言う。
謝ればいいってもんで、娘に言われると何でも許してしまう。

夕方行った公園は、ベビーシッターに連れられた小さな子供たちで一杯。
何かイベントがあるのかと思ったほどの人だかり。
砂場は芋洗い状態で、娘は公園の外れで一人、土いじりが楽しいらしい。

b0273836_1541352.jpg
息子は鳩に夢中。えさを持って明日も行くんだって張り切っている。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-21 14:03 | ブログ

終業式

小学校の終業式で午前中に学校は終わり、
午後はお友達と遊んでくることになった。
息子はいつもながらお友達のお母さんたちに何から何までお世話になる。
このご恩は忘れません。

フランスにおける日本人パティシエの草分け的存在の方のお店を訪ねる。
お店はフランス人で一杯で、その中でパティシエというより
大衆食堂のおじさん的雰囲気のシェフが、常連のマダムたちと談笑している。
こんな風に受け入れられている日本人を間近にし、
よかったねぇ、と若輩者ながら目を細めてしまう。

日本のニュースで被災地の方々の様子を見ていて涙が出る。
しかし、隣に座って一緒に見ている息子が
次々ととんちんかんなコメントをするので、
涙を引っ込めて訂正したりツッコミを入れざるを得ない。
彼なりに感じ取り、考えているのだ。
息子の突拍子もないと思える提案が可能になるぐらい、
この世の中がシンプルであればいいのに、と思う。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-18 16:03 | ブログ

赤ちゃんランチ

友人をお昼に招く。
軽いランチを用意する。キッシュ、人参サラダ、ジャガイモスープ、ベーグル。
バナナクランブルも作ったが、いただいたお土産と比べて
あまりに貧相なので出すのはやめておく。
娘と友人の9ヶ月の赤ちゃんが並んで座り、まるで保育所のようだ。
赤ちゃんを私が抱っこしようとすると、
娘が気配を察知してさっと膝に乗って阻止する。
娘の気持ちの動きが、私には新鮮で愛おしかった。

1年間のお弁当作りが終了。
何とかやったけれど、たぶん習慣にはならないだろう。

b0273836_15413460.jpg

アパートの中庭にあるモクレンの木。
日一日とつぼみがふくらんでいく。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-17 21:03 | ブログ

ここで

元気なところでは元気を失わず、
被災者の方たちのことを忘れず、
今、自分にできることをしようと思う。

b0273836_15413426.jpg


お下がりのお下がりでいただいた娘のエプロン、
最後は娘のバッグになりました。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-14 21:03 | ブログ

無題

自分を反省し、とても恥ずかしく、
今日は書く言葉が見つかりません。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-13 21:03 | ブログ

地震

日本の地震のニュースにいたたまれない気持ちでいる。
これ以上被害が拡大しないこと、被災者の方たちの無事を祈って黙祷する。
原発のことも心配だ。これを機に原発を停止する選択をしてほしい。
今回のことで、いろんなことを考えたが、
子供たちが天寿を全うできる世界を残してあげなければ、
それが大人の責任だと思う。

日本のことを思うと、不謹慎と思えるほどに通常の日々だ。
夕方、閉店前のボワシエに行く。
八百屋でミニトマトを買ったら、なんと7ユーロ。
どんな高級トマトだ、間違い?と思うが、兄ちゃんは
真顔でこちらが払うのを待っているので払ったけど
もう2度と行くまい。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-12 14:03 | ブログ

オペラ界隈

久しぶりにフリーになったので、張り切ってオペラに出かける。
夫から電話で日本で大地震があったことを知る。
心配になって父に電話をすると、無事とのことで安心する。
それよりも父を驚かせたのは、郵便局に行ったら
フランス人に会ったことだった。
自分の娘がパリにいる等々話したという。
もちろん相手は日本語を話す。
そのフランス人から話しかけるはずもなく、
社交好きの父が一方的に話している光景が目に浮かぶ。
よく考えると父にはフランス人的要素がある気がする。

カフェでキッシュのランチ。
キッシュはメニューになかったのだが、
軽いランチにしたかったので、聞いたら出してくれた。
その巨大なキッシュは軽いどころではなかったのだが。
そして本日のメインイベント、ロマンティック美術館へ。
こじんまりした建物にジョルジュサンドの遺品などが並び、
19世紀ロマン派の時代に思いを馳せる(知らないけど)。
庭園に併設されたサロンドテを楽しみに行ったのだが、
冬期は休業なのだった。
久しぶりの社会復帰でオペラ界隈の人混みに疲れた。

帰ってから日本の地震のニュースをずっと見ている。
この大惨事に胸が苦しくなる。

b0273836_15413460.jpg

[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-11 14:03 | ブログ

回復

今日は娘のリトミック。
相変わらず、やりたい気持ちはあって、
何をするかもわかっているけど、体は動かない。

家に帰る途中で娘が寝てしまったので、
その隙にお昼を食べてゆっくりしよう、という
目論みは儚く崩れ、家に着いてすぐに目を覚ます。
自分も熱が出そうな気がして、寝そうにない娘を
寝かしつけているうちに、自分が先に寝てしまう。

息子は体の回復とともに、物欲も回復してきたらしく、
今日はイラストの描き方の本が欲しいという。
しかもかなりマニアックで、そんな本があるかどうか。
次々と欲しいものが変わるので、最近は何も買わない。
かえっていいかもしれない。
本人もどうして次々と変わるのか、不思議がっている。
[PR]
by mamemamecafe | 2011-03-10 13:03 | ブログ