西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Coquillettes à..
at 2017-06-20 19:53
Crème caramel ..
at 2017-06-13 14:11
Tourte au céle..
at 2017-06-06 13:54
Rôti de porc a..
at 2017-05-29 11:49
Soupe aux deux..
at 2017-05-26 14:53
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

帰省

週末、実家に行ってきました。
実家では心穏やかに過ごせません。今回もまた。
父との会話は、例えるならば、バッティングマシーンから
間断なく繰り出される豪速球を、手も足も出せずに見送っている、
たまにファウル、時々デッドボールもある、といったところ。
この歳になって、アラセブン、いやエイトか?の父に
今更たてつく気もないし、そんなことは無駄だと思っている。
それでも、父といると、今なお、自分のことを理解して欲しいし、
認めて欲しいと思っていることに気づく。
親子ってなんでしょう。
こんなに疲れて、それでもまた行きます。

長野っていいところです。年々よさがわかってきました。
実家での疲れは帰り道の清里で癒されました。
[PR]
by mamemamecafe | 2012-06-25 12:06 | まめ日記

フリーマーケット&ヨガ

☆夏のフリーマーケット
7月6日(金)10時〜14時半
食器、衣類、雑貨などなど。
お茶とお菓子もご用意しております。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

☆ヨガクラス(要予約)→
7月3日、10日、17日いずれも火曜日10時半〜
¥1,800(軽食つき)+¥500(託児)
ヨガマットをお持ちください。
[PR]
by mamemamecafe | 2012-06-19 14:06 | お知らせ

蒸し暑い、じっとり、体が重い。

私は常に、よりよい体調を目指しています。
エネルギーに溢れ、前向きで、軽やかな自分という幻想。
私の体は私が食べたものでできているので、
今は食を見直す時期なのかな、と感じています。
食のことを考えたり、試すの、大好き。
フランスではきれいさっぱり忘れていたマクロビに
また、ゆる〜く傾きつつあります。
彼の地では、ハム、チーズ、パン、ケーキ、肉食に偏っていました。
やはり、その土地に合った食べ物を体が要求するのでしょう。
[PR]
by mamemamecafe | 2012-06-19 11:06 | まめ日記

エコ

息子のエコ奉行ぶりはなかなかのものだ。
誰もいない部屋の電気を消すのは常識で、
娘が電気をつけろ、と要求する部屋に自分も移動して、
電力消費を抑えている。
娘には「あっち行って!」と言われながらも。

私も負けてはいません。
最近試しているのは、ダンボールコンポスト。
前に一度、コンポストを試した時は、開けてびっくり、
私にとっては地獄絵のような光景が広がっていた。
今回は今のところ、虫も異臭もなく、まあ順調。
ただ、全く分解されている気配がないけど、大丈夫かな。
あとは、野菜クズでスープストックを作るというのもやってみた。
こちらは、その日使わないと、何となく使う気がしなくなり、
結局捨ててしまい、火力を無駄にした結果となった。
野菜クズはそのままコンポストに行けばいいのだ、我が家では。
失敗しながら、自分に合うやり方を見つけていくとしよう。
[PR]
by mamemamecafe | 2012-06-11 14:06 | まめ日記

6月1週

献立は、その日に変えることも多いので割愛。

週末、娘にじんましんが出た。
夜、寝付く頃が最悪で、かゆがって大暴れする。
肌の状態といい、まるで何かに取り憑かれたようだった。
その暴れっぷりは、発電でもできそうなぐらいだった。
アレルギー?ストレス?いろいろ心配したけれど、
今朝、病院に行くとあっさり、風邪じゃないかって。
アレルギーだったら困るなと思ったので安心。
娘はアレルゲンになるものばかり食べたがるので。

子供の食事のこと、気をつけているようで、流されていることも多い。
変わったものばかり作る私の料理を息子はあまり喜ばない。
先日も、その日は気に入ってもらえたらしいが、
「ママは本当に時々おいしいものを作るね」と言われて複雑だった。
「本当に」がどこにかかるかで微妙に違うけど、どちらにしても
いつもはあまりおいしくないと思っているということだ。
そういう人がカフェで食事を出していていいんだろうか。
[PR]
by mamemamecafe | 2012-06-04 13:06 | まめ日記