西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Coquillettes à..
at 2017-06-20 19:53
Crème caramel ..
at 2017-06-13 14:11
Tourte au céle..
at 2017-06-06 13:54
Rôti de porc a..
at 2017-05-29 11:49
Soupe aux deux..
at 2017-05-26 14:53
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

手作りマルシェ

昨日は手作りマルシェを開催しました。
お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
今回は木のカトラリーやステンシルを施したお洋服も加わり、さらにバリエーション豊かになりました。
次回のマルシェが今から楽しみです。
b0273836_15033379.jpg
b0273836_15034014.jpg
こんな小さなお客様も♪

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2015-11-29 15:05 | お知らせ

Mousseline de pommes de terre aux brocolis

ブロッコリー入りマッシュポテト(4人分)
じゃがいも 600g
ブロッコリー 300g
卵黄 1個分
生クリーム 200g
牛乳 150ml
バター 75g
塩、こしょう
①じゃがいもの皮をむき、4等分に切る。ブロッコリーの固い部分を取り除く。
②じゃがいもを塩茹でし、10分経ったらブロッコリーを加えてさらに10分茹でる。
③茹で上がったら水気をよく切ってマッシュし、鍋に戻す。
④生クリームと卵黄を混ぜて③に加える。牛乳を沸騰させて加える。
⑤煮立てないように3分加熱し、木べらで混ぜて均一にする。
⑥塩、こしょうで調味し、バターを加える。
この若草色の洗練されたマッシュポテトは出来立てを召し上がれ。
ステーキやソースを使ったお料理の付け合わせにぴったりです。
b0273836_14475593.jpg
電球の明かりの下ではこの若草色は上手く写らなかったのですが、色といい味といい優しいお料理です。この材料であればレシピ通りに作ればよいものを、じゃがいもがなかったので、冷蔵庫にあったカブを代わりに使ってみました。生クリームたっぷりなので、バターはほんの少しだけ。これはこれでさっぱりと軽くいただけます。家族には不評でしたが。グラタンにもよさそう。

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2015-11-29 14:57 | お知らせ

Sanguète de Domme

Sanguète de domme(2人分)
鳥類(鶏、鴨、七面鳥、鵞鳥など)の血 1カップ
ガチョウの脂 大さじ1
パセリ 1枝
ニンニク 2片
塩、こしょう
①鳥の血を少しおいて固まらせる。
②塩を入れた湯に①を流し入れる。数秒で円板状に固まる。
③穴杓子ですくって、布の上に置く。
④フライパンにガチョウの脂を熱し、③の両面に焼き色をつける。
⑤塩、こしょうし、食べる時にみじん切りにしたパセリとニンニクをふりかける。
*昔のブーダン(腸詰)のアレンジで、すぐに出来る一品。

鳥類の血!!自宅で鶏でも飼っていない限り入手困難と思われ、もしあったとしても、それを料理することは私にはできそうにありません。想像するに、レバーのような感じなのでしょうか。想像しただけで血の気が引いていくようです。

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2015-11-20 14:16 | お知らせ

Langoustines à la crème

かつて過ごしたパリで起こった事件のことを始終考えています。
暴力の連鎖が生まれないことを祈ります。
安心して暮らせる日常が戻りますように。

ラングスティーヌのクリームソース(4人分)
ラングスティーヌ 20尾
バター100g
カルバドス 1杯
マッシュルーム 100g
白ワイン 2杯
エシャロット 2本
肉汁かチキンスープ 大さじ2
生クリーム 150g
塩、こしょう
①中ぐらいのラングスティーヌの頭と尾を分ける。
鍋にバターを入れ、エシャロットのみじん切りとともに軽く焼き色をつける。
②カルバドスでフランベし、尾を取り出しておく。
③②の鍋に白ワインを加え、みじん切りにしたマッシュルーム、肉汁、塩、こしょうを加え、10分間煮詰める。その間に尾の殻を外す。
④絞り出すように押しつけながらソースを漉して、再び鍋に入れ、生クリームを加える。味を調え、さらに3分間煮る。
⑤最後の1分間で④に尾を入れて温める。
⑥温めた皿に盛り付け、すぐにサーブする。
b0273836_14430127.jpg
ラングスティーヌとは手長エビのことで、もちろん近所のスーパーでは手に入らないので、お頭なしのブラックタイガーで作りました。濃厚なエビエキスは出ていませんが、生クリームのコクでなんとかごまかせます。

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2015-11-19 14:55 | お知らせ

3 janvier Tagliatelle à la piémontaise

ピエモント風タリアテッレ(2人分)
白トリュフ2個(1個10g)または白と黒トリュフ各1個
タリアテッレ 125g
セージ 6枚
バター 50g
オリーブオイル 小さじ1
塩、こしょう
*白トリュフは黒トリュフとは違う風味があり、ニンニクの後味があるものもある。
ペリゴールの黒トリュフより下に格付けされているが、産地であるイタリア、ピエモント州では白トリュフを高く評価し、伝統的にパスタ料理にスライスして食す。
①白トリュフを薄切りにし、箱の中に置いて乾燥しないようにする。
②タリアテッレを塩とオリーブオイルを加えた湯で10分間ゆでる。
③セージをザルに入れて茹でている鍋の上に置き、柔らかくする。
蒸気で柔らかくなったら、みじん切りにしてバター、塩、こしょう、トリュフの汁と混ぜる。
④アルデンテに茹でたらセージバターを混ぜて、トリュフを散らす。
b0273836_07444867.jpg
生のトリュフは手に入らないと思っていたところ、瓶詰めが半額で売られていました。半額でも2個入って500円以上しました。ところがこの瓶詰めトリュフ、何の香りもしない残念な代物でした。生のセージもなかったので、省略。このレシピはトリュフとセージの香り高い一品であるはずですが、香りだけは想像が及びません。いつかトリュフをふんだんに使ったパスタを食べてみたいものです。

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2015-11-08 07:54 | レシピ