西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Omelettes cres..
at 2017-08-09 13:12
Pommes paille
at 2017-08-03 11:07
Gâteau de riz ..
at 2017-08-01 15:33
Croquettes d'o..
at 2017-07-23 05:52
Rognon de veau..
at 2017-07-13 14:49
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Pommes dauphine

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
*学校の休みに合わせて春休みとさせていただきます。
再開は4月8日(金)です。どうぞよろしくお願いします。

☆じゃがいも団子(4人分)
じゃがいも 800g
バター 150g
小麦粉 100g
卵 5個
塩、こしょう、ナツメグ、揚げ油
①じゃがいもの皮をむいて4つに切り、20分塩茹でし、水気を切ってマッシャーでつぶす。
②鍋に250mlの水、バター、塩、こしょう、ナツメグを入れ、沸騰させる。
③小麦粉を加え、生地が鍋の内側から剥がれるまで木べらで混ぜる。
④火から下ろし、卵を1個ずつ混ぜる。温度を保つため、時々軽く温める。
⑤①を加えて均一になめらかになるまで混ぜる。
⑥スプーンを使って団子にし、熱した揚げ油に落とし、膨らんで焼き色がつくまで揚げる。

たまたま里芋をふかしたのが残っていたので、アレンジ魂がムクムクと湧き起こり、里芋団子にしてしまいました。バターは、目下消費推進中のごま油に取って代わり、もはやフランスの香りはどこにもなく、ポン酢をつけて食べたら絶品でした。4分の一の分量でも相当の団子ができます。4人分作ったら売るほどできることでしょう。

『365 JOURS DE CUISINE』11 janvierー誤訳の恐れあり〼

♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2016-03-23 15:45 | お知らせ

Soupe de choucroute à la bière

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
*お知らせ
毎週金曜日のまめまめ託児室は11日で閉室いたしました。
ご利用ありがとうございました。
4月からは金曜日もカフェの営業をしますので、どうぞよろしくお願い致します。

☆ビール風味のザワークラウトスープ(6人分)
ザワークラウト 500g
淡色ビール 2缶
子牛のスネ肉のブイヨン 500ml
ガチョウ脂 大さじ1
玉ねぎ 1個
塩、こしょう、ジュニパーベリー、クミン
①玉ねぎを薄切りにする。
②鍋にガチョウ脂を入れて中火で溶かし、①、次にザワークラウトを加える。
③5分経ったら、ビール、脂を除いたブイヨン、ジュニパーベリー、クミン、塩、こしょうを加える。蓋をして15分間とろ火で煮込む。
④温めたスープ皿に注ぐ。
このアルザス風の質素な田舎風スープに脂身、ソーセージ、骨つき豚肉を入れると冬の食事になる。
『365 JOURS DE CUISINE』11 janvierー誤訳の恐れあり〼

このところ芳しい結果の出ないフランスレシピ、今回はいけると思ったのですが、思いがけず誰にもお勧めできず、汁を濾して具だけ寝かせてみましたが、とり返しはつかず。敗因はビール。書いてある通りにすればいいものを、たまたまあった濃色ビールを使ったがためにビールの風味が強すぎて、アルコールは飛んでいるはずなのに酔いそうな味に。本当に申し訳ないことをしました。

♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2016-03-14 14:40 | お知らせ

Tarte aux épinards et au poisson

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️

☆ほうれん草と魚のタルト(8人分)
パートブリゼ 200g
ほうれん草 2キロ
魚の切り身 4切れ(タラや鮭)
魚のフュメ(出汁)ーあれば
バター 50g、小麦粉 50g
牛乳 500ml、生クリーム100cc
グリュイエールチーズ 100g
塩、こしょう、ナツメグ
①粉をはたいたタルト型にパートブリゼを広げ、底にピケしアルミ箔で覆い、180度のオーブンで8〜10分空焼きする。
②ほうれん草をよく洗って塩茹でし、水気を切って刻む。
③お湯か魚のフュメで魚の切り身を10分茹でる。
④鍋にバターを溶かし、小麦粉、牛乳、魚の茹で汁お玉2杯、塩、こしょう、ナツメグを加えてひと煮立ちさせる。
⑤火から下ろして、チーズ、生クリーム、②、③を加える。
⑥型に入れて180度で10分焼く。
b0273836_15584116.jpg
ほうれんそう2キロ!ポパイもビックリの大量です。1把が約250gなので8把、一人当たり1把食べることになります。今回は2把で作りました。ほうれん草に対して魚とソースの量が少なくて、意外にさっぱり食べられます。この緑の外観から子どもは引いて食べず、また今回も責任取らされるパターンかとヒヤヒヤしましたが、底のパイ生地のおかげで最悪の事態は回避できました。
『365 JOURS DE CUISINE』10 janvierー誤訳の恐れあり〼

♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2016-03-07 16:15 | レシピ

Quenelles de foie

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️

☆レバークネル(6人分)
子牛か豚のレバー 500g
豚バラ肉 250g
パセリ 1束
パン粉 200g
玉ねぎ 1個
卵 4個
塩、カイエンヌペッパー
①レバー、豚肉、玉ねぎ、パセリをフードプロセッサーでミンチにする。
②①にパン粉を加え、次に卵を1個ずつ加える。
③塩とカイエンヌペッパーで調味する。
④沸騰した湯に塩を入れ、③をスプーンを使って団子にして入れ、浮き上がるまで約10分茹でる。
b0273836_10453761.jpg
今回は、「責任の取れない料理は作らない」という教訓を得て強く肝に命じました。自分が食べるかどうかよりも、どんな料理なんだろうという好奇心を優先してしまったがために、前回同様、責任を取って食べ続けるという事態を招いてしまいました。レバー好きでもない私には苦行でした。決してレシピとしては悪くないと思うのですが。半分の量で作りましたが、団子が25個ほどもできますので要注意です。
『365 JOURS DE CUISINE』10 janvierー誤訳の恐れあり〼

♪カフェ 12:00~15:00
ランチは当日9時までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

[PR]
by mamemamecafe | 2016-03-07 10:53 | レシピ