西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
Croûte à l'oeuf
at 2017-06-27 14:54
Coquillettes à..
at 2017-06-20 19:53
Crème caramel ..
at 2017-06-13 14:11
Tourte au céle..
at 2017-06-06 13:54
Rôti de porc a..
at 2017-05-29 11:49
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Tarte alsacienne

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。

♪カフェ 火〜金(祝日除く)12:00~15:00
ランチは前日までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

『365 JOURS DE CUISINE』24 janvierー誤訳の恐れあり〼
☆アルザス風タルト(8人分)
パートブリゼ 250g
りんご 1.5kg
卵 3個
砂糖 150g
生クリーム 150g
牛乳 150g
レーズン 150g
小麦粉 大さじ1
バニラ 少々
①直径30cmのタルト型に粉をはたき、パートブリゼをしきこむ。
②りんごの芯と皮を除いて輪切りにし、タルトの底に円形に並べる。レーズンを散らす。
③240℃のオーブンで15分間焼く。
④その間にボウルに卵、砂糖、生クリーム、牛乳、小麦粉、バニラを入れてよく混ぜる。
⑤15分経ったらりんごに④を流し入れ、180℃に下げてさらに15分焼く。粗熱をとって食べる。
*1.5キロものりんごで作った日には8人でも食べきれないと思い、1/3量で作りました。りんごのお菓子は癒し効果があるようで、作っていても食べても豊かな幸福感に包まれます。ただ、贅沢を言いますと、最近のりんごは甘すぎる、もっと野趣に富んだ甘酸っぱいりんごが食べたく存じます。

[PR]
by mamemamecafe | 2016-09-25 11:19 | レシピ

Carpe frite du sundgau

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。

♪カフェ 火〜金(祝日除く)12:00~15:00
ランチは前日までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

『365 JOURS DE CUISINE』24 janvierー誤訳の恐れあり〼
☆Sundgau風 鯉のフリット(4人分)
鯉 1kg
卵 3個
小麦粉 100g
塩、胡椒、揚げ油
①魚屋で鯉の下ごしらえをしてもらう。
約2×6cm、厚さ2cmの切り身にする。ふきんで水気を取り、塩、胡椒する。
②卵を混ぜて、①の切り身をつけて小麦粉をまぶす。
③熱した揚げ油で4分間揚げる。
④油を切ってから、1分弱2度揚げする。
*Sundgauとはアルザス地方の地名。鯉を食べると知って親近感を覚えております。子どもの頃、お正月には鯉を食べたものです。鯉こくという味噌仕立ての汁物とか甘露煮は懐かしいふるさとの味。今、池の鯉など見ると、とても料理して食べようという気にはならないのですが、食習慣というのは不思議なものです。鯉、揚げ物、という二つの高いハードルを前に試作放棄。

[PR]
by mamemamecafe | 2016-09-18 19:28 | お知らせ

Ziti parumantier

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。

♪カフェ 火〜金(祝日除く)12:00~15:00
ランチは前日までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

『365 JOURS DE CUISINE』23 janvierー誤訳の恐れあり〼
☆マカロニのパルマンティエ(6人分)
ziti(細長いマカロニ) 500g
ひき肉 800g
ほうれん草 200g
パセリ 1束
玉ねぎ 大1個
にんにく 2片
塩、こしょう
生クリーム 200g
ナツメグ 2つまみ
グリュイエールチーズ 150g
油 大さじ2
①塩を入れた湯でマカロニを10分間茹で、ザルに上げて保温しておく。
②鍋に油を熱し、スライスしたにんにくと玉ねぎを色づくまで炒める。
③ひき肉、みじん切りにしたほうれん草とパセリを加え、混ぜながら3分間炒め、塩、こしょうする。
④グラタン皿に、マカロニ、ひき肉の順に層になるように広げ、最後にマカロニをのせる。
⑤クリームに塩、こしょう、ナツメグを混ぜ、④にかける。
⑥チーズを散らし、240℃のオーブンに入れ、チーズに焼き色がつくまで7分ほど焼く。
⑦ナツメグ少々をふりかけて、熱々を提供する。
*これはどうやっても美味しい組み合わせかつボリューム満点で若者向けです。これまで数々のスパイスを試し、持て余し、淘汰される中で、生き残った数少ないスパイスがナツメグ。コストコなどでつい判断力が鈍って、大量のスパイスを買ってしまい、幾度となく後悔した経験から、スパイスは数を限って少量買いするべし、と肝に銘じています。

[PR]
by mamemamecafe | 2016-09-11 17:20 | レシピ

Maquereaux aux aromates

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。

♪カフェ 火〜金(祝日除く)12:00~15:00
ランチは前日までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

『365 JOURS DE CUISINE』23 janvierー誤訳の恐れあり〼
☆鯖の香味蒸し(4人分)
鯖 4尾
レモン 1個
ライム果汁 1個分
玉ねぎ 1個
セロリの白い部分 1本分
人参 1本
トマト 2個
白ワイン 1カップ
オリーブ油 大さじ2
タイム 1本、ローリエ 1枚、パセリ 小1束
砂糖 大さじ1
コリアンダーシード 大さじ1
塩、粒こしょう
①鯖のワタを取って洗い、切り身にする。
②野菜を洗って不用な部分を除き、薄切りにする。
③蒸し鍋に鯖を置き、塩、コショウをふる。砂糖、ハーブ類、コリアンダー、薄切りにしたレモンと野菜をのせて、白ワイン、ライムジュース、オリーブ油をかけて2時間マリネする。
④鯖を取り出してセイロに置く。
⑤マリネ液を沸騰させて15分煮る。
⑥鯖を入れたセイロをのせて5分間蒸す。
⑦お皿に鯖を盛り付け、熱いマリネ液を上からかけて、丸一日冷暗所におく。
スライスしてトーストした田舎パンとともに食す。
*フランスで売られている鯖は日本に比べて小振りだと思われます。鯖の脂がどうも苦手なので、鮭の切り身で作ってみました。子供には「ママはもう大きくなったからいいのだ」と屁理屈を言って好き嫌いをする私。作り始めてから2時間マリネするだの蒸してから24時間おくことに気づき、言う通りにしていては夕飯のおかずがなくなってしまうので、漬ける時間もそこそこに温かいまま食べてしまいました。

[PR]
by mamemamecafe | 2016-09-04 15:16 | レシピ