西国分寺の小さなカフェ
by mamemamecafe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
献立
お知らせ
まめ日記
ブログ
レシピ
まめカフェ案内
未分類
最新の記事
まめカフェマルシェ
at 2018-10-17 13:57
Annonce~Octobre
at 2018-09-24 15:07
Annonce~septem..
at 2018-09-03 11:40
Annonce~Juillet~
at 2018-06-28 11:05
Annonce~Juin~
at 2018-05-27 15:43
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
more...
検索
外部リンク
ブログジャンル
日々の出来事
画像一覧

Rognon de veau à la nuitonne

今月のまめカフェの予定はこちらからご覧ください。✳️
カフェをクリックすると予約状況を確認できます。
*7/16(日)〜8/31(木)夏休みとさせていただきます。

☆講座のお知らせ☆
・わらべうた(坂野知恵)9/6(水)
・月の会(haha no te) 9/7(木)
・ベビーサイン体験講座(大西友子)9/8(金)
・あみものワークショップ(ひつじ工房HANKO)9/19(火)
・リトミック&ベビーマッサージ(haha no te) 9/28(木)
いずれも午前中の開催です。詳細はカレンダーをご覧ください。
手作りマルシェ 7/14(金)・15(土)

♪カフェ 火〜金(祝日除く)12:00~15:00
ランチは前日までにご予約をお願いします。お一人さまからお気軽にどうぞ。
野菜中心のセットメニューです。
(おかず3品、お米パン、スープ、デザート ¥1000)
お子様のお食事のお持ち込みは自由です。
お待ちしております★

『365 JOURS DE CUISINE』13 févrierより翻訳
☆ニュイトン風子牛の腎臓(5人分)
脂付きの子牛の腎臓 3個
バター 50g
生クリーム 100g
小麦粉 大さじ1
Nuits-St-Georges 1本
人参 3本
玉ねぎ 中3個
ブーケガルニ 1本
塩、こしょう
①腎臓についた脂を取り除き、大さじ5杯分の脂を取っておく。
その脂で腎臓を焼く。こんがりと色よく焼けたら余分な脂を捨てる。
②別のフライパンで薄切りにした人参と玉ねぎをバターで炒める。
③弱火にして、腎臓をのせて、小麦粉をふりかけ、よく混ぜる。
④Nuits-St-Georges(赤ワイン)を注ぐ。ブーケガルニを加え、塩、こしょうして蓋をして30分煮る。
⑤腎臓を取り出し、保温しておく。ソースを濾して強火で半量に煮詰める。
⑥生クリームを加えて数分間煮て、味を調え、腎臓にかける。

*日本語で腎臓、腎臓と書くとグロテスクでな印象で、何も腎臓まで食べなくても、と後ろめたいような気がしてきますが、フランス語だともっと気楽な感じです。このワイン、日本で買うと5000円以上也。材料を大幅にコストダウンし、鶏肉と白ワインで作ってみましたら、さっぱりとしながらも生クリームのコクもあり、なかなかでした。

[PR]
by mamemamecafe | 2017-07-13 14:49 | レシピ